ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
くらし・手続き
くらしの出来事
ごみ・環境
油流出事故に関するご注意について

油流出事故に関するご注意について

更新日:2017年10月06日

 例年冬期になると、家庭や事業所から灯油等が流れ出す油流出事故が多発しています。

 原因は、ホームタンクのバルブや配管の劣化、除雪時のホームタンクや配管の破損、ホームタンクから小分け時に目を離す等、不注意による流出が大半です。

 油流出事故が発生すると、側溝や水路を通じ河川に流れ出ることもあります。河川は、水道用水などに利用されていますので、下流域全体に影響を及ぼし、川の生き物にも悪影響を与えます。また、事故の処理にかかった費用は、原因者の方に負担していただくことになります。

 各家庭や事業所では、「油類を取り扱う責任者」であるという意識を持ち、タンクの劣化状況点検や補修を行い、除雪作業等の破損事故にも十分注意しましょう。

 なお、事故を起こした場合や発見した場合は、村役場、消防署、警察署等へ速やかにご連絡ください。

 詳しくは添付ファイルをご覧ください。

【問い合わせ先】

 岩木川・馬淵川水系水質汚濁対策連絡協議会事務局

 国土交通省青森河川国道事務所河川占用調整課

 〒030-0822  青森市中央三丁目20-38

 保全対策官坂本

  sakamoto-n82ac@mlit.go.jp

 占用調整第二係長佐藤

  satou-a82aj@mlit.go.jp

 TEL 017-734-4537

 FAX 017-722-2530_

ダウンロードファイル

このページのトップへ