ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
村政情報
村のプロフィール
産業
木材わくわく生産隊の募集について

木材わくわく生産隊の募集について

更新日:2016年10月12日

 県では間伐後、森林内に放置された木材などの有効利用を図るため、試験的に生産モデル林を設定し、参加者の皆さんで生産作業等を行うことにしました。

日時・場所等(当日は現地集合となります。)

 西目屋村大秋地区

(1)平成28年11月5日(土)、6日(日)

(2)樹種 スギ、ヒバ

(3)定員 20名

使用する道具について

(1)県が用意:ヘルメット、手袋、鉈、鋸、オノ、トビ、チェーンソー、刈り払い機など

(2)参加者が用意:昼食、飲み物、タオルなど

※参加者が行う作業は運搬や枝落としなどの作業となりますが、普段使用している鉈、チェーンソー等を持参して使用していただいても構いません。

生産した木材について

(1)試験的に行うので、生産した木材の量を記録させていただきます。

(2)当日、ご自分の軽トラ等で運搬される方は、一定量持ち帰っていただいて結構です。

(3)軽トラ等がない方は後日、弘前地方森林組合へ取りに来てください。

 ※薪割機を設置しておりますので、薪に加工して持ち帰ることが出来ます。

主催

中南地域県民局地域林業水産部

中南発「もったいない!」木材生産モデル事業実行委員会

問合せ先

中南地域県民局地域農林水産部林業振興課   (電話:017―734―9517)

このページのトップへ