ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
村政情報
村長室より
2018年
村長室より2018年1月号

村長室より2018年1月号

更新日:2017年12月28日

村が進めてきた政策が国の政策になる!村で一致結束しながら団結し、村外へ力を合わせて攻めていく。大事なことは村政運営上「何を優先させるか」でありメリハリの効いた予算執行で村民に効果が反映されるよう努力したい。

 これまでも、行政・議会・住民の「和」によって、村政運営が円滑に執り行われており、内外から高い評価をいただいております。

 未来への投資として、子育て支援・若者定住促進や子育て定住エコタウン(スクスクタウン)整備、道の駅「津軽白神」機能強化の政策提議をすると「予算上の対費用効果」が問われますが、新しい時代へ向け安倍総理が主張しながら国が率先して「子育て支援」と「地方創生」などの政策実施に向け補助・交付金などを優先配分しております。次代を担う子どもたちを育て、地域を魅力ある場所にするために「お金があるかないかではなく」求められる政策に順位をつけ「何を優先していくのか」ということが最も大事であると考えております。

 今後とも村民融和による「対話と協調」によって我々の住む地域が内外から見て価値のある場所になることを目指し、村内で団結と理解をし合いながら、村外へ自信を持って行動してまいりたいと思います。

このページのトップへ